オンライン・レッスン

オンライン・レッスン始めました! オンラインレッスンでは回線速度、カメラ、マイク等々の影響を受けるために対面レッスンと同様のレッスンは難しいのが現状です。 しかし、オンラインではご自宅やレンタル・スタジオからでも学べるな...

やさしい音楽理論-楽器編#06

ベース弦について 弦は重要です。安いから、楽器と同じブランドだから、皆が使っているからと安直に選んではいけません。各パーツによる音色の違い- 弦でお話したように、弦が振動して音が出るのですから、その弦の音がします。今回は...

やさしい音楽理論-楽器編#05

ベースのメンテナンス#2 前回では触れなかったパーツや電装系(ピックアップ等)を中心に日々のお手入れ、お掃除などの話です。 電装系 ピックアップ ネック、ブリッジの調整が済んだら、ピックアップと弦の間隔を調整します。ピッ...

やさしい音楽理論-楽器編#04

ベースのメンテナンス#1 買ったベースをそのまま使っている方が多いのではないでしょうか? 前オーナーがマメな人で、何時も丁寧に調整してた中古楽器にでも当たらないと、買ったままで良い状態の楽器はまずありません。 僕は新しい...

やさしい音楽理論-楽器編#03

ベースを買う時に必要な知識 材や構造でおおむね音の方向は決まることは理解していただけたと思います。外観でも触れたようにいくつものパーツで構成されています。これらも音色に影響をもたらします。 今回はそのパーツの話! 各パー...

やさしい音楽理論-楽器編#02

ベースを買う時に必要な知識 今回は苦労してます。音色等を客観的な言葉表現するのは難しいので、ほぼ僕の主観と思ってお読みください。 ベースの音のイメージは、「ボーン」、「プーン」…と思われていますが、実際、スピーカーの真ん...

やさしい音楽理論-楽器編#01

ベースを買う時に必要な知識 今まで多くの生徒さんと学んできました。ほとんどの生徒さんが、レッスンに通うようになって2年ほど経つと新しい楽器を購入します。初めは何もわからないですから、やむを得ないですよね… 実は、僕もそう...

やさしい音楽理論#08

Stay Home 実行中! この”やさしい音楽理論”の投稿を始めたのが2月の上旬。教室の紹介サイトなので、何か定期的に変化をつけたいと思い、「一般の理論書や他のサイトよりわかりやすい音楽理論の解説をしよう!」と思い、ボ...

やさしい音楽理論#07

チャーチ・モード(Church Mode) 日本語では教会旋法。名前の通り、賛美歌はこの音階で出来ています。7つのモード(スケール)があります。”お~むかし”からある音階です。 コードを使って音楽をする(考える)ときに、...

J.P.Experience Live at Hey-JOE

Live中止のお知らせ 新型コロナウィルス感染拡大を考慮し、4月19日予定しておりましたHey-JOEでのLiveは中止としまた。 明日には”緊急事態宣言”が出されるそうです。(結局、Liveは出来なかったなぁ・・・) ...

やさしい音楽理論#06

ダイアトニック・コード(Diatonic chord) メジャー・スケールの上にコードを作ると、このように7つのコードができます。この7つのコードを、ダイアトニック・コードと言います。4声で説明します。(3声の時は7th...

やさしい音楽理論#o5

メジャー(長調)とマイナー(短調) 「明るい曲」はメジャー、「暗い曲」はマイナーです。 では、その違いは何なんでしょう。 メジャーとマイナーのスケールです。 ご覧の通り、 メジャー・スケールとマイナー・スケールは スター...

やさしい音楽理論#04

コード・ネーム(chord name) ポピュラー(JazzやRock)では、コード・ネームを使って、 アド・リブをしたり、ベースのフレーズを作ったりします。クラッシックにはありません。云わば暗号ですが、法則さえ理解して...

やさしい音楽理論#03

前書きというか、最初に書いておなければならないことを書いてなかったので、今回は、お話だけです。 (文字だけではさみしいので、意味もなく、加茂水族館のクラゲです。) 音楽理論とは 音楽理論て、何なんでしょう?これを理解して...

やさしい音楽理論 #02

Key(調)と調号 Keyの説明の前に インターバル(音程) このような感じで各音程差を表現しますが、普段はもっと簡易的に言っています。 C.D.E.F.で Cを1度としたとき、Dは2度、Eは3度、Fは4度… 単に基準に...